Happy Change

片づけには
人生を変えるチカラがある

~自分のおうちをリセットしながら整える~

Happy Change

片づけには
人生を変える
チカラがある

自分のおうちをリセットしながら整える

Happy Changeの阿部亮子です。

Happy Changeはただの片づけやお掃除ではなく、
あなたの望む未来が叶うスタートを
一緒に作るお手伝いをしています。

片づけ&お掃除で、手に入る喜びは3つ。

  • 1日の始まりが、
    今日したいことから始まる喜び
  • 目に入るモノが
    「今のお気に入り」の喜び
  • 必要なものがすべて揃っていて、
    スムーズにできる喜び

暮らしを変えよう。自分を変えようと思っても、
そのために何かをするのは面倒に思ったりしますよね。
初めは頑張っても、だんだん忘れたりします。

喜びから生きたいと思ったとき
お掃除&片づけは、すぐできてリバウンドしない
最高の入り口だと、
私は思っています。

片づけで
今を生きている喜びがわかる。

すると未来が見えてきます。

独立してから、これまで約300件のクライアントさんとご一緒してきました。
ただの掃除じゃなくて、未来をつくってきたと思っています。

今はいらないや。が未来を変えます。

物がたくさんある家や会社の片づけをしていると
皆さんが一番言う言葉はなんだと思いますか?

それは、
「今はいらないや」なんです。

どんなモノでも、その人のこれだ!!と思う期限があります。

たとえば、
買うときに、便利そう。あったらいいな。
…と思ったけど、やっぱり使わなかったもの。

昔よく使ったもの。
思い出はあるけれど、もう使っていない。
そういう物はもう、これだ!!と思う期限が過ぎてしまってます。

逆に、とっておきたい思い出の物は、
たとえ使ってなくても「今はいらないや」と言う言葉は出てきません。

一人では踏ん切りがつかない片づけも、私と一緒にやることで変わります。

すると家に入ってくる物も変わります。
そして、2度と散らかる家にはなりません。

定期的なサポートで、長いお付き合いをさせて
いただいている方を見ていると、みなさん

今の自分も好き。あの時の自分も好き。
と、どんどん魅力的になっていく。

本当に片づけのパワーを感じます。

片づけで
今を生きている喜びがわかる。

すると未来が見えてきます。

独立してから、これまで200件以上のクライアントさんとご一緒してきました。ただの掃除じゃなくて、未来をつくってきたと思っています。

今はいらないや。が未来を変えます。

物がたくさんある家や会社の片づけをしていると
皆さんが一番言う言葉はなんだと思いますか?

それは、
「今はいらないや」なんです。

どんなモノでも、その人のこれだ!!と思う期限があります。

たとえば、
買うときに、便利そう。
あったらいいな。…と思ったけど、
やっぱり使わなかったもの。

昔よく使ったもの。
思い出はあるけれど、もう使っていない。
そういう物はもう、これだ!!と思う期限が過ぎてしまってます。

逆に、とっておきたい思い出の物は、
たとえ使ってなくても「今はいらないや」と言う言葉は出てきません。

一人では踏ん切りがつかない片づけも、
私と一緒にやることで変わります。

すると家に入ってくる物も変わります。
そして、2度と散らかる家にはなりません。

定期的なサポートで、長いお付き合いをさせて
いただいている方を見ていると、みなさん

今の自分も好き。あの時の自分も好き。
と、どんどん魅力的になっていく。

本当に片づけのパワーを感じます。

たかが片づけではないのです

やりたかった一歩が
踏み出せます

あなたの住まいや職場は、
欲しい物がすぐ出せる場
ですか?

あなたの1日は
「今日やりたいことから」始まりますか?

もしかして
ちょっとした片づけから始まる?
探し物の時間はどれくらいですか?

片づけはしくみ作り。すると…
煩わしさがない快適な暮らしに

モノを探す、
1日のスタートが前日の片づけから始まる。
ちょっとした手間から始まる。
そこに潜むほんのちょっとの煩わしさは、実は人の行動をストップさせます。

その煩わしさは重石みたいなもの。
あなたのしたい事を止めていきます。

煩わしさをなくす片づけは、気軽に一歩を踏み出すチャンスをくれる。
そして、その一歩が踏み出せたら、
次の一歩もスムーズです。

片づけるだけで、未来が変わる。

企業の片づけサポートでは、
いつもネガティブなことを言っていたメンバーの方が片づけをしたことで、
人が変わったようにアイディアマンになったと言うお話を聞きます。

ご家庭のサポートでは、新しいことにチャレンジする方が多いです。

お家の片づけ、
企業の業務の効率化のための片づけ、
そして飲食店の法律遵守と業務効率化や
メニュー開発を同時に叶える片づけは
それぞれ目的とすべきことが違います。

だけど、片づけとお掃除を一緒に
見ていくからこそ、相乗効果を生み出す。
それがHappy Changeの仕事です。

心も体も快適にする
それが掃除&片づけ

掃除と片づけを一緒にする良さ

よく、どうして片づけとお掃除を一緒にするの?
と聞かれます。
片づけやお掃除のサービスをされている方で
この2つを一緒にする方は、ほとんどいません。

片づけの方は、片づけだけして、
お掃除してくださいね。と帰る。

お掃除の方は、モノを避けてお掃除しても
モノの片づけはしてくれない。
元にあったように戻します。

でも、片づけをしていて棚が汚れていたら?
台所の油汚れなどがちょっとあったら?
どんなにモノを整理しても、
汚いところにおいたら気分が下がります。

もしそこで、さっとお掃除できたら、
気持ちよくスタートができます。

もし落ちにくい汚れだったとしても、私には知識があります。
だから、やっぱり気持ちよくスタートしていただけます。
何よりクライアントさんが自分で掃除をしたり、
それを綺麗にキープするコツをお伝えするので、
自分で自分の暮らしを作っていけます。

自分で自分の暮らしをキレイに維持できる事は
それだけで自信にもなるし、喜びです。

「ああ、使いやすい。キレイだ」と体と心が喜ぶ快適さは、その人にとって絶対なもの。

暮らしや職場が愛しくなってくると思います。

― どんな人もできる合言葉 ―

始めるなら1か所、
ここだけ、
70%の達成度でOK!

片づけというと、
100%ピカピカにを目指して
挫折される方が多いです。
だから、HappyChangeの合言葉は
1か所、ここだけ、70%

まず一番気になる「一か所」から
片づけを始める。

大体自分で整理ができるけど、
ここだけできないという方は、「ここだけ」

整理や片づけが、全然できない!!!
と思っている方は、初めに70%を一緒にする。

「ここだけ片づいていない」という
何となく自分へのダメ出しがなくなると、
気持ちがグッと軽くなります。
苦手意識がなくなる。

全然できないという方は、
最初に70%だけ片づけを一緒にします。
片づく流れを作ると、
後の30%は自分で作っていける。

その30%に自分らしい暮らし方や
使ってみないとわからない、
使いやすさが詰まっています。

だから70%を一緒にやって、
あとは、相談にお応えしていくし、
別途定期的に伺うサービスを
申込まれる方も多いです。

片づけは、1か所、ここだけ、
70%から始まります。

暮らしてみないと
わからないこともある。

片づけに大事なのは、やってみて、変えたくなった。
でもどう変えていいかがわからないというお悩みを
そのままにしないこと。

そして、変えながら常にアップデート!
自分らしく作っていくことが大事です。

私自身、片づけで変わってきました。
実は、昔、ほとほと疲れてしまって
しばらく仕事をお休みしていたことがあります。

気持ちが落ちてしまうと、暮らしが雑になります。
部屋が汚いと思っていても、片づけることができない。
片づかないことでさらに気持ちが落ちてしまう。
そんなぐるぐるしたところにいました。

でも、片づけたいな。と本当に思って
片づけの勉強をしたんです。
そして、1つずつ片づけていったら
気持ちも楽になりました。

今度はこういうことができるかな
私は、こういうのが好きだな。
というのが見えてきて、自分でもびっくりしたんです。

自分を大事にするっていう言葉をよく聞きます。
それは何も、わがままを通したり
何か好きなことだけをする、というのではなくて

片づけから入ることができる。
片づけながら、こういうのを望んでいたんだ。
というのがわかってくることは、地味に見えても
着実に自分を良くしてくれるものです。

自分のお気に入りをゆっくり見つけていく。
全捨てのミニマルライフや、無理なときめき探しもいらない、
そういう片づけを知ってほしい。

そして、自分を大事にすること。
心地いい空間に身を置くことで、
変わる未来を届けたいと思っています。

あなたも一緒に始めませんか?

暮らしてみないと
わからないこともある。

片づけに大事なのは、やってみて、変えたくなった。
でもどう変えていいかわからない、というお悩みをそのままにしないこと。

そして、変えながら常にアップデート!
自分らしく作っていくことが大事です。

私自身、片づけで変わってきました。
実は、昔、ほとほと疲れてしまって、しばらく仕事をお休みしていたことがあります。

気持ちが落ちてしまうと、暮らしが雑になります。
部屋が汚いと思っていても、片づけることができない。

片づかないことでさらに気持ちが落ちてしまう。
そんなぐるぐるしたところにいました。

でも、片づけたいな。と本当に思って片づけの勉強をしたんです。そして、1つずつ片づけていったら気持ちも楽になりました。

今度はこういうことができるかな、私はこういうのが好きだな。というのが見えてきて、自分でもびっくりしたんです。

自分を大事にするっていう言葉をよく聞きます。それは何もわがままを通したり、何か好きなことだけをするというのではなくて、片づけから入ることができる。

片づけながら、こういうのを望んでいたんだ。
というのがわかってくるのは、地味に見えても着実に自分を良くしてくれるものです。

自分のお気に入りをゆっくり見つけていく。
全捨てのミニマルライフや、無理なときめき探しもいらない、そういう片づけを知ってほしい。

そして、自分を大事にすること。
心地いい空間に身を置くことで、変わる未来を届けたいと思っています。

あなたも一緒に始めませんか?

片づけ・お掃除のこと、
ご相談ください